読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想七号線

愛の歌はないけれど、川柳ときどき短歌。メインははてなダイアリーなのでこっち見てね→http://d.hatena.ne.jp/sociologicls

はてな題詠「短歌の目」3月

短歌


3月の題詠短歌10首および投稿作品ご紹介です - はてな題詠「短歌の目」
殺るよー!
ってハードコアな気分で書き始めたがどっちかというと殺せんせーだ。
f:id:sociologicls:20150110163021j:plain
ヌルフフフ。

1.雛
雛祭り はまぐりあられちらしずし 食べてばっかり 桃は忘れた

2.苺
左手のフォークの先がふと揺れて 苺のケーキふらり崩れる

3.夕
寄り道し文庫とパンを手に提げて夕暮れの中走って帰ろう

4.ひとり言
鳴り止まぬ 尽きぬ孤独と焦燥感 身を切るようなひとり言のみ

5.揺らぎ
真っ直ぐな声が一瞬やや揺らぎ 歌っていたのは人だと気づく

6.羊
羊年生まれの君の行く先が明るいものでありますように

7.線
何もかもチラシの裏に書き殴り 線を引いたら世界が変わる

8.バク
目が覚めて忘れたままの夢すべて さあバク達よみな食いやがれ

9.年度末
本年もいつもと同じ年度末 忙しかった頃が恋しい

10.信号
角っこの赤青黄色信号機 今日も明日も何を見ている?

今月も怒髪天を詠めず。
お題として文字入れなきゃいかんらしいので「羊年」とした。ほんとは「未年」なのは承知している。
家人とTHE BACK HORN10月誕生組が未年なんで、どうしてもこれ詠みたかった。
その他は例によって解説なし。読んで好きに受け取って頂いたらよい。

さてこれで安心して他の方の作品を見に行ける。
(イメージ引っ張られないように自粛していた。)
皆さんの作品拝見して感想を纏める方が勉強になるんだろうとは思いつつ、恥ずかしいのでスターぽちぽちに留める。

BGM。

歌としてはどっちでもいいのに、何故フォークが左手なのか。「ひとり言」をお題にどうですか?と呟いたのはこれ聴いてたから。
因みに「揺らぎ」で揺れてたのは某氏弾き語り。→この話
ラジオなんで多分ネットに上がってないだろうし、上がってちゃだめな筈。
まぁっすぐな声で歌う人なのに、その弾き語りでは僅かに揺れていた。その僅かな揺れ方に「あぁ人間が歌ってたんだ」と妙に安心したのは良い思い出。

先月の自分の作品見てくださった方の中に「フジ好きなの?」というコメントがちらほら見えたがそうですよッ!「好きなんだろやーいやーい」ってコメントしてくださっていいんですよ。