読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想七号線

愛の歌はないけれど、川柳ときどき短歌。メインははてなダイアリーなのでこっち見てね→http://d.hatena.ne.jp/sociologicls

7月反省会

雑記

tankanome.hateblo.jp

”振り返り”というものをちゃんとした方がいいのかなぁ、あと「こんな風に考えて作りました」というのもはっきりさせた方がよいのかなぁ、と思って。
人様のは面白く拝見しつつも自分がやると野暮だなぁ・・・と思うのであまりやってこなかった。
しかしはてなスターが極端に少ないのは悲しい。
拙いから伝わらないんだろうなぁ。
という事で一度やっておこう。
誰も見てないと思うが。

1.手帳
手帳には予定目標ポジティブに 愚痴と本音はネットに流す
→手帳に「その日あった良かった事を3つ書く」と良いのでしたっけ。それでなくても最初から予定は前向きに立てたいしネガティブな事はあまり書きたくない。
 でも我慢出来なくてSNSに書いちゃう。誰が見てるか分からないし、流れていくようで結局自分が目にしてしまうのに。
 それにしても、丸見えなのになんでツイッターは愚痴だらけになってしまうのだろう。誰かに愚痴聞いて欲しいのかもな。

2.花火
毎日を戦って死ぬくらいなら 花火を上げよロケット投げよ
→兎に角どーんと花火を上げたかった。その”どーん”感をもうちょっと出したかった。
 良い子も悪い子も普通の子もやっちゃいけませんが、ロケット花火を手持ちしてぶん投げる人、時々ありますね。

3.虫
本当は潰したくない朝の虫 生まれ変われよ次は人間
→蜘蛛にしろコバエにしろ朝っぱらから殺したくないよなぁ、と。しかし人間に生まれてくるのが一番の地獄という話を聞いたような。

4.白
いつ見ても手元のメモは白いまま 更けゆく夜が我を灰にす
→毎月「短歌の目」エントリ書く前はライブで貰ったチラシの裏を前に「あしたのジョー」化している。

5.アイス
プレミアムバニラアイスは冷蔵庫 ごほうび思い坂道上る
→以前にも食い物で自分を釣る句を詠んでいる気がする。
 どうでもいいけどセブンイレブンの「濃厚デザートアイス レアチーズヨーグルト味」が超うんまくて困る。

6.プール
さあ踊れ フロアで跳ねる音の粒 モータープールはまだ死んでない
→プールで思い出したのがSawagiの「Motorpool is not dead」でした。ライブで聴いてめちゃくちゃかっこよかった。
 因みにdeadには「静まり返った」という意味があるようだ。

7.すず
ボーナスは無いけど買った一級品 すずの茶筒に全てを仕舞う
非正規雇用なのでボーナスが出ない、なので「ボーナスで奮発して買っちゃった」ができないけれどいいお茶を買ってしまったので大事に仕舞う訳ですが、仕舞っているのはお茶だけなのか?
 尚、錫はどぼんでした。

8.アンタレス
アンタレス 僕の頭上にいるけれど 君の裏切り見て見ないふり
→フジ「夏の大三角関係」を思い出したが、夏の大三角にアンタレスは含まれないのだな。さそり座だけど夏の星なんだろうか。天文学には疎いのでよくわからない。
 「夏の~」は彼女と花火大会に行く筈だったのにドタキャンされ、友人と行ったら彼女が他の男と花火大会に来てた、という歌詞。
 (どちらが本命かは敢えて考えないが)裏切られたけど星は見てるだけなんだな、と。

9. 雷
遠雷が教えてくれた明日のこと 知らずに済めば良かったのにね
→何となく悪い予感がする、その予感は当たる。でもそんな現実は知りたくなかった。そのままですね。

10.ぬばたまの
ぬばたまの黒髪バサリ切り落とし 首を振り振り 夏を進もう
→夏だから思い切って髪切っちゃいましょう、と。
 ところで枕詞は句の途中に入れてもいいのだろうか?そうされてる方が結構いらして、OKなら自由に詠めるなぁと思って。

他の方の句に関しては、いいなぁ、と強く思ったものについてはスターつけてます。
スターつけてないから良くない訳ではない。
ただ、「五・七・五・七・七」は大事だけどテンポ・流れとしてそれに縛られすぎなくてもいいんじゃないかな?とは思うのがあった。