読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想七号線

愛の歌はないけれど、川柳ときどき短歌。メインははてなダイアリーなのでこっち見てね→http://d.hatena.ne.jp/sociologicls

図書館

短歌

ダ・ヴィンチ」の「短歌ください」のお題「図書館」の時に詠んだもの。

夏休み 準備室での甘いお茶 司書と私の秘密の時間

高校の頃は図書委員やる事が多くて、夏休みも当番で図書館のカウンターに座って本読んだり宿題したりしていた。
お昼休憩の時に司書のリカちゃんが出してくれた冷茶が甘くて美味しくて。
あれ何のお茶だったんだろう。
氷で出す緑茶だったのかなあ。或いは玉露
詠んだのが7月終わり、夏の思い出。