読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想七号線

愛の歌はないけれど、川柳ときどき短歌。メインははてなダイアリーなのでこっち見てね→http://d.hatena.ne.jp/sociologicls

12月反省会

短歌

tankanome.hateblo.jp

この後忙しくなりそうなので、覚えているうちに自作振り返りを。
(4.5.、6.7.で改行入れているのは、それぞれが関連しているような気がしたので。)
皆様の所はぼちぼちお伺いしてスターつけてゆきます。

1.ファー
傷口にフェイクファーを巻きつけて街へ踏み出せ ビールを買いに
→ちくちく痛そうだな^^;
2.密
キラキラの街の密度が高すぎて疲労困憊 帰る師走
→この時期はみんな充実して幸せそうで、街に出るだけで疲れてしまう。
3.LED
ぞろぞろと旧居留地にココロ群れ LEDが優しく照らす
ルミナリエ。今年も行けそうにない。
 今年は全部LEDという話を、お題見て思い出した。
 実際のところ、「優しく照らす」なんてもんじゃあないのですが。

4.グレーゾーン
君の為投げた言葉を繰り返す グレーゾーンと異なる何か
5.くま
あくまでも「貴方の為」と言うけれど 正しい事は今正しくない
→4.5.が対。
 誰かの為を思って言う事は、その”誰か”の為になっているのだろうか・・・と。
 言う方はそれで良かったのかモヤモヤと悩ましい。
 言われる方にとって、それは正しいのか正しくないのか。
 正しいとしても、タイミングによっては余計拗れてしまうのかもしれない。
 ここのところ、ちょっとそういう事がありまして。

6.石
曖昧に家を飛び出す直前に掴んだ石の意味は「決断」
7.イエス
決めたけどやっぱり迷うそんな夜 イエスを聴くぞ「ロンリー・ハート」
→6.7.が組。
 YESの「Owner of A Lonely Heart」って「孤独というものの矛盾について歌ったもの」なのだそうだ。
 対訳を幾つか見ると「自分の事は自分で決めて動き出せ」というような内容らしい。
 「イエス」と聞いて真っ先にバンドのYESを思い出してしまってこうなった。石仮面は出てこない。
 色々迷うし悩むけれど、まず一歩踏み出さないといけないのだな。

8.鐘
知らぬ人 知らない歌のカラオケが 詰らないから 鐘を叩くよ
→幸い義理のカラオケというものには殆ど縁が無いのだけれど、実際に行ったら苦痛だろうなぁ・・・と。
 「のど自慢大会」みたいにある程度歌った所でカーンと鐘鳴らしてハイ次ー!って出来たらいいのに。
 私は私でまた違う好きな歌を歌うから鳴らされても構わない。
9.氷
開けてみた夏の名残の冷凍庫 丸い氷が転がっている
→某CDの初回盤の製氷器、上手く作れないまま夏が終わってしまった。
 格闘の残骸の丸い氷がまだ冷凍庫の氷コーナーに転がっている。
10.降る雪の
降る雪の消える早さを忘れない 心変わりは誰の所為なの
→何ですぐ消えちゃうんでしょうね。

短歌の振り返りって、夢占いみたいで自分で自分の深層心理穿り返してるみたいな気持ちになるなぁ・・・。
ふんわり感覚で作ってしまうので尚更「え、そんな事考えてたの!?」と自分で驚いてしまう。
(それもどうかと思う)

YESの「Owner of A Lonely Heart」のPVでも・・・と思ったのだが、対訳調べる時に「閲覧は自分の責任で」とされてるサイトがあり、実際見たら「確かに・・・」だったのでやめておく。
「降る雪の」で戦メリ思い出したので、こちらを。
www.youtube.com
映画は雪と関係なかった気がしますが(まだ観てない)
メロディが”全てが終わった後に降る雪”みたいな感じがして。