読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想七号線

愛の歌はないけれど、川柳ときどき短歌。メインははてなダイアリーなのでこっち見てね→http://d.hatena.ne.jp/sociologicls

夜の銀座に降る雪は

俳句

何となくご無沙汰しておりました。
卯野(id:macchauno)さんに講評頂いてお礼を言わねば、と思いつつも「あーフジのイメージ強かったのかー本来なら此処はTHE BACK HORNであるべきなのにこれでは職務怠慢である!」「ロキノン系って言われたの久しぶりだー」「茜色忌はコーラ飲んで終わっちゃった・・・」等と割とどうでもいい事を考え込んでいるうちに気づけば立春を過ぎていた。
申し訳ありません。
立春過ぎても、まだまだ寒い。

最近「プレバト!!」の俳句と生け花を観るのが楽しくてですね。
俳句の時の羽田圭介さんがええ味出してはる。
言葉の遣い方もだけど、目線が全然違う。作家すごい。
先週の「夜の銀座に降る雪の写真」で1句、というのを観ながら、自分も作ってみた。

白々と凍る街並み 輝けり

多分夏井先生にボロカス言われて「才能なし」になっちゃうんだろうなぁ。
白々あたりに指導が入るのではないか、と。
アタリはつくけど、どう直したらもっと良くなるかが解らない。
何はともあれ、すごく勉強になる番組である。短歌でも俳句でも川柳でも。

キタカラキタオトコ

キタカラキタオトコ

怒髪天bloodthirsty butchers、Co/SS/gZがロキノン系ならロキノン系好きで間違いないが。
最近は半分くらいそっちだもんねぇ。全然詳しくないけど。
(意外とここら辺の方の事を詠んだ歌もあったのです)
最近は録画した紅白歌合戦椎名林檎の、名越さんどころかアンプばっか見てるっていう、自分でもそれは間違っているような気がする体たらく。